お肌に優しい日焼け止めとは。。

こんにちは、きぬえです。

今日は、昨日とは違って気温はグッと下がりましたが、一年を通して紫外線は降り注いでいます。

日焼け止めを選ぶとき、SPF数値の高い製品を選びがちですが、実はお肌に負担をかけるばかりで、効果を発揮できないケースがあります。

数値が低くても、肌に優しい日焼け止めをこまめに塗り直す方が、肌への負担が軽く、紫外線効果も高いため、肌に優しい製品を選ぶといいですね(^^♪

~日焼け止めの見方~

SPF・・・UV-B波(シミ、そばかす、乾燥の原因)をさえぎる効果の度合いを数値で表したものです。SPF「1」で約20分、紫外線からお肌を守ることを意味しています。

ドクターリセラは、紫外線対策を重要視しているため、SPF値「1」で約10分として捉えています。

PA・・・UV-A波(シワ、たるみの原因)の防止効果を表す指標。4段階に区別され+が多いほど日焼け止め効果があると言われています。

こちらはボディー用です。

お肌にピッタリな日焼け止めを選び、紫外線の予防をして夏のお肌の準備をしたいですね。


Category お知らせ, スキンケア, ビューティコラム, ブライダル, ボディケア